後輩「先輩あったかいです」ギュー 男「(平常心…)」

6 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] : 2012/02/09 09:48:59 ID:VlcJRZAI (1/234)

後輩「こうしてると落ち着きます。先輩、何かオーラでも出してるんですか?」ギュー

「出していない(平常心……)」

後輩「絶対でてます。なんかこう……汁が」ムニュ

「……オーラじゃないのか(あ、いま胸当た……平常心……)」

後輩「先輩ならオーラも汁も似たようなもんです」ムギュ

「全く違うもののような気がするが(平常心……いやひどくない?)」

後輩「でも臭いがひどいです」クンクン

「む、そうか(平常……凹むわー)」ピクッ

後輩「ちゃんと毎日お風呂入ってますか?」クンクン

「入っている(はぁ……これからは朝もシャワー浴びよう)」

後輩「先輩、獣みたいなもんですから体の洗い方知らないでしょう? 私が洗ってあげましょうか?」クンクン ハァハァ

(……無理! もう泣く!)ピクッ

「急用を思い出した。また明日」ガタタッ

ツカツカツカ ガラガラ ピシャン

後輩「ちぇ、今日もダメだった……」

元スレッド情報
後輩「先輩あったかいです」ギュー 男「(平常心…)」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1328733099/

俺「んふんふ」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/05(月) 22:48:05 ID:e6cUP7DI (1/18)

\ピンポーン/  ガチャ

後輩「やっほー先輩!こんちゃーす!」

「んふんふ」

「急に来ちゃいました!ふふふ」

「んふんふ」

「まあいつものことなんでお許しくださいっ!」

「んふんふ」

「さっそくおじゃましまーす」

「んふんふ」


元スレッド情報
俺「んふんふ」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1330955285/

後輩「Zzz...」 男「(これは…いたずらするチャンス…!)」

4 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/04(日) 11:48:08 ID:WQo2OFx2 (1/15)

後輩「Zzz...」

「ふふふ、この時を待っていたぞ」

「時間をかけてゆっくりと後輩との仲を深めていき、ようやくここまでたどり着いた」

「まさかジュースに睡眠薬という簡単な手でここまでできるとは思わなかったがな」

後輩「へーそんなことしようとしてたんですか」

「!?」ビクッ

「こ、後輩!なんで起きて!?」

みたいな?


元スレッド情報
後輩「Zzz...」 男「(これは…いたずらするチャンス…!)」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1330826021/

後輩「先輩、ナニしてるんですか?」 男「っ!」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/29(水) 00:37:50 ID:bjgJnY/6 (1/101)


「び、びっくりした。驚かさないでくれ。」

後輩「そんな隅っこで。ナニしてたんですか?」

「な、ナニも、何もしてねーよ……」

後輩「……」


元スレッド情報
後輩「先輩、ナニしてるんですか?」 男「っ!」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1330443470/

後輩「先輩を落とすよ!」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/28(火) 12:05:02 ID:zElXHzg6 (1/75)


後友「何を言い出すか」

後輩「何度言わせるつもりだい?」

後友「はぁ・・・先輩ってあの1人文芸部のでしょ?」

後輩「お~い、今は私もいますよ?」

後友「ていうか、今あの人何してんの?」

後輩「相変わらず部室で投稿する小説書いてるみたいだよ~」

後友「相変わらずだねえ・・・」


元スレッド情報
後輩「先輩を落とすよ!」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1330398302/