唯「あずにゃん臭いよ……」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:06:03 ID:JOvXgiuw (1/18)

「え」


2 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:10:13 ID:JOvXgiuw (2/18)


「実はわたし今日いいにおいの香水つけてきたんだよっ。だから、えっちしよ?。わたしがあずにゃんのにおい消しになってあげるよっ」

「……む」

「どうかなあ?」

「50点ですかね」

「何点でえっちできるんだっけ?」

「70点です」

「くそうっ」


元スレッド情報
唯「あずにゃん臭いよ……」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1331229963/
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:12:27 ID:JOvXgiuw (3/18)


「今日は天気がいいねー」

「そうですね」

「えっちしよう」

「2点」

「ほんとは?」

「4点」

「あずにゃんのばーかっ」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:15:49 ID:JOvXgiuw (4/18)


「わたしさあ病気にかかったんだよね」ニヤニヤ

「やけに嬉しそうですねっ」

「あずにゃんとえっちしないと死んじゃうかもしれないよ病だよっ!」

「じゃあ行きましょうか」

「ああーっ。この怪しげな建物はラブホテルではありませんかっ」

「病院ですよ」

「ですよねー」


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:20:18 ID:JOvXgiuw (5/18)


「ねえあずにゃん?」

「ん?」

「AVをとろう」ニコッ

「……ろ、69点!」

「お願いだよぉ。本番はなしだからっ」ウルウル

「うっ……69、5点っ!」

「あーっずるいずるいっ。えっちしよう!えっちしよう!」

「10点」


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:23:55 ID:JOvXgiuw (6/18)


「あずにゃんのおっぱいは小さい」

「先に言っときますけど揉んでも大きくなりませんよ」

「やってみないと……」

「毎日やってるてばっ、てばっ、ばーか」

「あははーごめんごめん」

「うるさいです0点っ」


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:26:34 ID:JOvXgiuw (7/18)


「あずにゃーんっ」ダキッ

「……52点」

「これはアピールじゃないよっー」


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:29:51 ID:JOvXgiuw (8/18)


「満月の日にはなんかテンションがあがるよねー」

「ああ、わかります。こう月があってそのまわりで星がきらきら輝いていて……」

「うん。じゃあえっちしよう」

「15てぇーんっ。だいなしだいなしっですよっ」


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:39:39 ID:JOvXgiuw (9/18)


「あずにゃんがえっちをしてくれなくて寂しいのでひとりえっちをします」

「……好きにしてください」ミテナイミテナイ

「あっ……ん///。あずっ……にゃんっ。へあっ」

「……」チラッ

「あずにゃんすきぃ//」←声だけ

「20点」

「えーっ?」

「こ、声だけだったから」

「見たくせにっ?」

「見てない!」

「嘘つきーっ」


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:43:00 ID:JOvXgiuw (10/18)


「フロートソーダっておいしいねー」チュー

「そうですね」チュー

「あずにゃんもおいしいかなあ」

「おいしいですよ」

「ま、あげませんけど」

「べー、だあ」


13 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 03:56:07 ID:JOvXgiuw (11/18)


「しりとり」
「りんご」
「5万個」
「コーナー」
「あえぎ声」
「エステ」
「テクニシャンひらさわ」
「ワーク」
「栗と栗鼠」
「すいか」
「カメラ」
「ラジオ」
「おっぱい!」
「いし」
「小便」
「そんな趣味はないですてばっ!」


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 04:10:26 ID:wH66a/Qk (12/18)


「あずにゃんって怖いときない?」

「そりゃあときどきは。唯先輩は?」

「あずにゃんといるときかな。わたしたちだっていつかバラバラになるんだーって思っちゃうから。会わなきゃあずにゃんなんて忘れてられるのにさ」

「むう」

「ううん、ほんとは忘れたくないんだ。あずにゃんのこと全部。だからさ、ふたりでいるときはあずにゃんを絶対に忘れられない今だけは、他の怖いこと全部忘れさせて……ね、いいでしょ?」

「あ、いやあえっと……ろ、60点くらいですよねっ」


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 04:10:59 ID:JOvXgiuw (13/18)


「開けゴマ」

「5点」


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 04:14:02 ID:JOvXgiuw (14/18)


「なんだか不思議な夜だ」

「そうですね」

「ほらっ、月がきれいだねあずにゃん」
「ああーたしかに」

「…………」

「どうかしました?」

「え、あ、いやなんでもないよ」

「……憂のばかあーっ」


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 04:23:36 ID:JOvXgiuw (15/18)


「あずにゃんはたい焼きはふにゃふにゃ派?ぱりぱり派?」

「ぱりぱり派ですね」

「じゃあさ、キスはソフト派?それともでぃーぷ?」ズイッ

「……///」

「ねえ、どっちがいいの?」

「うっ……そ、それは……あ!ぷっ、たい焼きのかけらが歯に……あははっ」

「えーどこどこっ」

「百点満点ですよっ。ははははっ」

「笑わないでよっ///……ちくしょうちくしょうっ」


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 04:27:07 ID:JOvXgiuw (16/18)


「あずにゃん」

「ん?」

「好きだよ」

「30点ですよ。えへへ///」


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 04:30:06 ID:JOvXgiuw (17/18)


「あーもうっ全然えっちできないじゃんもういいっ」

「えー」

「えっちしないでしかんすることにしました」ジー

「……」

「」ジー

「……」

「」ジー

「……///」


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/03/09(金) 04:34:17 ID:JOvXgiuw (18/18)


「仕方ないですねー。えっちしてもいいですよっ」

「40点」

「え?」

「ふっふっふっ。おかえしだよ」

「ばーかばーかばーか。えっちなんかしませんよー」

「いいんだ?」

「な、70点ですよね。楽勝ですよ!やってやるですっ!」


終わり!


関連記事
[ 2012/03/09 04:57 ] 二次創作 けいおん | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryosakumatome.blog.fc2.com/tb.php/275-97a90943