美鶴「女子会?」アイギス「女子会です」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 22:14:57 ID:ajTA/fNo (1/52)

ゆかりの部屋

アイギス「皆さん、おかしの用意はよろしいですか?」

ゆかり「オッケー」

風花「飲み物はこれで足りるかな?」

美鶴「足りなくなったら自販機で買い足せばいいさ」

アイギス「それではこれより女子会を始めます」

ゆかり「いえーい!」


元スレッド情報
美鶴「女子会?」アイギス「女子会です」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1329138897/
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 22:25:35 ID:ajTA/fNo (2/52)

アイギス「かんぱーい!」

みんな「「「かんぱーい!」」」

ゆかり「んぐ・・・んぐ・・・ぷはぁ!」

風花「いい飲みっぷりだね」

美鶴「女子会なんて初めてだ・・・。緊張するな」

アイギス「噂によるとだべって盛り上がればいいみたいです」

ゆかり「まぁー、適当にやりましょ」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 22:35:06 ID:ajTA/fNo (3/52)

風花「ポテチどうぞー」

ゆかり「やった!のり塩」

アイギス「のり塩が好きなんですか?」

ゆかり「うん。歯にのりが付いちゃうのが難点だけどねー」

風花「のり塩も好きだけど私はうす塩のほうがいいかな」

ゆかり「アイギスは?」

アイギス「私はコンソメですね。くせになる味です」

風花「先輩はどうですか?」

美鶴「え?・・・すまない、ポテトチップスというのを食べたことがなくて・・・」

ゆかり「・・・」

風花「・・・」

アイギス「・・・」

美鶴「あれ?」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 22:39:43 ID:ajTA/fNo (4/52)

ゆかり「ふーん、へー・・・まあお金持ちの美鶴先輩には分からないかもですね」

美鶴「・・・」

風花「・・・」

アイギス「・・・さ、飲みましょう」

風花「・・・うん」

美鶴「あ、ああ、そうだな・・・」

ゆかり「・・・」グビッ


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 22:46:00 ID:ajTA/fNo (5/52)

風花「お鍋も煮えてきたね」

美鶴「寄せ鍋か。おいしそうだ」

アイギス「あっ、よそいますね。ゆかりさん、何がいいですか?」

ゆかり「私お肉多めで!」

アイギス「はい・・・はいどうぞ。風花さんは?」

風花「私はお豆腐を・・・」

アイギス「了解・・・はいどうぞ」

風花「ありがとう」

アイギス「いただきまーす」

美鶴「・・・」

美鶴「・・・あれ?」


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 22:49:14 ID:ajTA/fNo (6/52)

美鶴「ア、アイギス・・・私のは?」

アイギス「・・・ああ、忘れてました。はい」ドンッ ガシャッ

美鶴「・・・ありがとう」

風花「・・・」

ゆかり「さ、飲も飲も。コーラ温くなっちゃうよ」


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 22:56:55 ID:ajTA/fNo (7/52)

ゆかり「んぐ・・・んぐ・・・ぷっはぁ!」

アイギス「飲みますねぇ」

風花「ねー」

ゆかり「風花、今日の服可愛いね」

風花「本当?先週買ったばっかりなの」

アイギス「ゆかりさんの服も可愛いですね」

ゆかり「ありがとー。アイギスの髪留めも新しいやつだね」

美鶴「あ、私も今日の服・・・」

風花「・・・」

美鶴「新しいやつ・・・なん・・だ・・」

アイギス「・・・」

ゆかり「・・・へぇ」

美鶴「・・・」


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:03:01 ID:ajTA/fNo (8/52)

美鶴「あ、あの・・・」

アイギス「なんです?」

美鶴「さっきから皆、私にだけキツくないか・・・?」

ゆかり「そりゃあそうですよ」

風花「私たち、先輩に恨みがありますからね」

美鶴「う、恨み・・・。すまない、身に覚えが・・・」

アイギス「分かりませんか?」

美鶴「ああ・・・」

風花「じゃあ教えてあげますよ・・・」

ゆかり「それはね・・・」

美鶴「・・・ゴクリ」

ゆかり「私たちからキタロー君を奪ったことですよーー!!!」


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:05:38 ID:ajTA/fNo (9/52)

美鶴「あぇ?」

風花「知らないうちに付き合いだしちゃって!!」

アイギス「ずるいです!この破廉恥女!」

美鶴「なんだそんなことか」ホッ

ゆかり「そんなこととはなんだー!」

風花「抜け駆け反対!」

アイギス「はんたーい!」


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:09:58 ID:ajTA/fNo (10/52)

ゆかり「まあそれだけです。ごめんなさい」

風花「ちょっとイジワルが過ぎちゃいました」

美鶴「まったく・・・皆から嫌われたかと思ったぞ」

アイギス「あ、ちょっと涙目」

ゆかり&風花「「可愛い~!!」」

美鶴「かっ、からかうなッ!!///」


13 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:15:39 ID:ajTA/fNo (11/52)

アイギス「それじゃあ飲み直しです」

「「「かんぱーい!!!」」」

美鶴「ぷっはぁ!」

風花「よっ、いい飲みっぷり!」

ゆかり「ヤケ飲みっぽいけどね」

アイギス「ぐびぐび」


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:20:23 ID:ajTA/fNo (12/52)

ゆかり「で、彼との関係はどうなんですかぁ~?」

風花「どこまで進みました?」ドキドキワクワク

美鶴「どこまでって・・・それは・・・///」

アイギス「エッチなことしました?」

美鶴「エ、エッチな!?///」

ゆかり「ちょっ///」

風花「アイギス直球すぎるよ!///」


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:22:32 ID:ajTA/fNo (13/52)

アイギス「どうせしたんでしょう?エロいこと」

ゆかり「ど、どうなんですか・・・?」

美鶴「え、ま、まあな・・・///」

風花「きゃーん///」

アイギス「けっ!」


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:29:01 ID:ajTA/fNo (14/52)

美鶴「そ、そんなことはいいから!」

アイギス「グビッ・・・グビッ・・・ぶはぁ!!」

風花「ひ、控えめにね?」

アイギス「コーラだから問題ないですよ」

ゆかり「・・・吐かないでよ?」


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:35:27 ID:ajTA/fNo (15/52)

風花「はぁー、こたつ暖かい」

美鶴「本当だな・・・。私の部屋にも置こうかな」

ゆかり「先輩の部屋には似合わないかなぁ」

美鶴「そうかな?」

ゆかり「あのロイヤル調の部屋に和風はなぁ・・・」

アイギス「ロイヤルなこたつだったら?」

「「「wwwww」」」」

ゆかり「それはないw」

風花「ロイヤルなこたつ・・・想像できないw」

アイギス(あれ、結構マジで言ってみたんだけどな・・・)


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:47:20 ID:ajTA/fNo (16/52)

ゆかり「最近シャドウ討伐にも余裕がでてきたよね」

美鶴「それだけ私たちのレベルが上がったってことさ」

風花「昨日は三人とも大活躍だったよね」

アイギス「昨日はフロアボスも倒しましたしね」

ゆかり「でも、皆がスリップしたときは焦ったよね・・・」

アイギス「キタローさんがいなかったら危なかったです」

風花「ねー」

ゆかり「次々と敵をなぎ倒していく姿・・・かっこよかったなぁ」

美鶴「いやぁ・・・///」

アイギス「美鶴さん、気持ち悪いんでニヤニヤしないでください」


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/13(月) 23:54:48 ID:ajTA/fNo (17/52)

ゆかり「そういえば、美鶴先輩がスリップした時ってエロいよね」

美鶴「ええっ!?」

風花「確かに、パンツ見えそう」

アイギス「絶対誘ってますよね」

美鶴「誘ってなんかない!」

ゆかり「でも他の男子メンバーがいる時といない時じゃスカートの上がり具合違うよね」

美鶴「それ・・は・・・たまたまだよ・・・」

風花「昨日なんかパンツ丸見えでしたよね?」

アイギス「・・・淫乱」ボソッ

美鶴「今聞こえたぞ!」

アイギス「ピューピュピュ~♪」


21 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 00:01:08 ID:aXTGhTYM (18/52)

美鶴「こっちは必死なんだぞ・・・」

ゆかり「確かに転ぶと焦りますよねー」

アイギス「そういえば私たち女子勢が転んだときの真田先輩って・・・」

ゆかり「あっ!すっごいイヤらしい目してるよね~!」

美鶴「何ッ!?」

アイギス「美鶴さんのときなんてかなりジロジロ見てますよ」

風花「うわぁ・・・」

美鶴「後で処刑だな」


22 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 00:08:55 ID:aXTGhTYM (19/52)

風花「ちょっと引いちゃうよね~」

みんな「「「ね~」」」

ゆかり「はぁ・・・ポッキーうま」

アイギス「あ、ポッキーといえば・・・」ガサゴソ

風花「ん?」

アイギス「王様ゲームしましょう!盛り上がるといえばこれであります」

ゆかり「ええ~・・・それって男子が一緒にいるから面白いんじゃ・・・」

アイギス「いいからやるぞ!」


23 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 00:17:46 ID:aXTGhTYM (20/52)

アイギス「はい、引いてください」

風花「じゃあ・・・私これ」

美鶴「私はこれで」

ゆかり「皆やるの?じゃあ・・・これで」

アイギス「それじゃあ・・・いきますよ」

ゆかり「王様だーーれだ!!」

アイギス「え?なんですかそれ・・・」

ゆかり「え、知らないの?王様ゲームやる時はこれ言うんだよ」

美鶴「へぇ、そうなのか」

ゆかり「それじゃあいきますよー!」

ゆかり「王様だーーれだ!!」

アイギス「・・・」

風花「・・・」

美鶴「・・・」

ゆかり「言えよ!!」


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 00:22:30 ID:aXTGhTYM (21/52)

風花「あ、私王様だ・・・」

美鶴「おっ」

アイギス「王様、ご命令を」

風花「じゃあ・・・2番の人が1階ロビーで一発ギャグ」

美鶴「えげつない!?」

アイギス「誰ですか2番・・・」

ゆかり「あたしだ・・・」

みんな「「「www」」」

ゆかり「笑うな!!」


25 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 00:49:21 ID:aXTGhTYM (22/52)

ゆかり「えええ・・・あたしやだよ?」

アイギス「王様の言うことは~?」

美鶴&風花「ぜったーい!」

ゆかり「くっそー・・・」


26 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 00:55:03 ID:aXTGhTYM (23/52)

1階ロビー

順平「あー・・・暇ッスね」

真田「暇だな・・・」

ゆかり「・・・///」

順平「ん?ゆかりッチ・・・どうしt」

ゆかり「そんなの関係ねぇ!あ、そんなの関係ねぇ!」シュッシュッ

順平「え・・・?」

真田「お、おい・・・」

ゆかり「はいっ!オッパッピーー!!」

順平「・・・」

真田「・・・」

アイギス「wwwwwwwww」


27 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 00:58:10 ID:aXTGhTYM (24/52)

ゆかりの部屋

ゆかり「もおおおおおお!!!////」

アイギス「wwwwwww」

風花「お疲れwwww」

ゆかり「笑うな!!」

美鶴「お、面白かったぞw」

ゆかり「うわあああもおおおおお・・・恥ずかし////」ジタバタジタバタ


28 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 01:05:41 ID:aXTGhTYM (25/52)

ゆかり「はいもう、次次!!」

風花「あ、まだ続くのか・・・」

ゆかり「王様だーーれだ!!!」

美鶴「私だ」

風花「命令は~・・・」

美鶴「1番が2番とポッキーゲーム」

アイギス「1番・・・」

風花「2番・・・」

ゆかり「ざまあwww」


29 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 01:17:37 ID:aXTGhTYM (26/52)

ゆかり「はいポーーッキーー!ポーーッキーー!」パンパン

風花「えええ・・・」

アイギス「仕方がないです。やりましょう風花さん」

ゆかり「ポッキー!ポッキー!ポッキー!」

風花「・・・」ポリポリ

アイギス「・・・」ポリポリ

美鶴「なんか地味だな」

アイギス「・・・」ポリポリ

風花(あ、もうすぐ・・・)

ゆかり「どーんwww」

アイギス「んむぅ!?」

風花「んんん!?」

ゆかり「wwwwww」

美鶴「うわぁ・・・」


30 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 01:24:06 ID:aXTGhTYM (27/52)

アイギス「・・・んむ」

風花「ちょっ、アイギス・・・///」

ゆかり「え、ちょっと?」

アイギス「ふぅ・・んちゅ・・」

風花「んん・・・むちゅ・・・」

美鶴「お、おい二人とも、ストップストップ!」

アイギス「はぁ・・・」

風花「・・・も、もう、アイギス・・・///」

アイギス「・・・」

風花「・・・」

ゆかり「・・・」

美鶴「・・・」

ゆかり(あれ?なにこの空気・・・)


31 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 01:31:52 ID:aXTGhTYM (28/52)

アイギス「・・・次いきます」

美鶴「あ、ああ・・・」

風花「王様だーれだ」

アイギス「私です」

ゆかり「命令をどうぞ」

アイギス「2番の人が1階ででんぐり返しをして決めポーズ」

美鶴「うわああああああ」

ゆかり「wwwwww」


32 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 01:38:03 ID:aXTGhTYM (29/52)

1階ロビー

順平「さ、さっきのはいったい・・・」

真田「なんだろうな・・・」

美鶴「・・・///」

真田「み、美鶴・・・?」

美鶴「とうっ・・・!」グルン

美鶴「あでッ!?」ドテン

順平「・・・・」

美鶴「・・・・///」キメポーズ

真田「み、美鶴・・・」

美鶴「うわあああああああ///」ダダダ

順平「白・・・でしたね・・・・」

真田「白・・・だったな・・・・」


33 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 01:41:09 ID:aXTGhTYM (30/52)

ゆかりの部屋

美鶴「あああああああああああ」

ゆかり「wwwwww」

アイギス「でんぐり返し失敗してやんのwwww」

美鶴「笑うな!」

風花「wwwwwww」

美鶴「笑うなッ!!!」


34 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 01:56:48 ID:aXTGhTYM (31/52)

美鶴「もう王様ゲームはおしまい!」

アイギス「そうですね、そろそろ別なゲームをやりましょう」ゴソゴソ

ゆかり「ええ~・・・まだ何かやるの」

アイギス「ツイスターゲームです!」

風花「だから女子だけでやっても・・・」

アイギス「やるの!」


35 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 01:58:57 ID:aXTGhTYM (32/52)

アイギス「じゃーんけーん・・・」

みんな「「「ぽん!」」」

アイギス「お・・・美鶴さんとゆかりさんのペアですね」

美鶴「うああああああ」

ゆかり「うああああああ」


36 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 02:04:40 ID:aXTGhTYM (33/52)

アイギス「美鶴さん、赤」

美鶴「うう・・・」
数分後

アイギス「ゆかりさん、黄色」

ゆかり「んしょ・・・」

ゆかり(シ、69みたいな形になってしまった・・・///)

美鶴(恥ずかしい・・・///)

アイギス「美鶴さん、青・・・・・美鶴さん・・美鶴さん?」

ゆかり(うわあ・・・美鶴先輩のパンツ、黒・・・セクシー///)

美鶴(ゆかりの下着・・・スケスケじゃないか///)

アイギス「おい、動け」


37 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 02:07:29 ID:aXTGhTYM (34/52)

アイギス「もうやめやめ!つまらないであります」プンスカ

美鶴「・・・///」

ゆかり「・・・///」

風花「さっきから変な空気になってばかりだね・・・」


38 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 02:12:50 ID:aXTGhTYM (35/52)

ゆかり「もう飲みなおそうよ」

風花「そうだね」

アイギス「でも何かしたいです」

美鶴「そうだな・・・」

風花「あ、記念写真撮らない?」

ゆかり「おお、いいね!」

美鶴「でもカメラがないぞ」

ゆかり「私のカメラ使ってください」


39 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 02:17:17 ID:aXTGhTYM (36/52)

ゆかり「みんな入って入って・・・アイギス、もっとつめないと写らないよ」

アイギス「はい」

ゆかり「じゃあ撮るよ~・・・ハイ、チーズ」カシャ

風花「・・・・撮れた?」

ゆかり「うん、バッチリ!」

アイギス「見せてください」

ゆかり「うん、はいどうぞ」


40 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 02:23:42 ID:aXTGhTYM (37/52)

アイギス「どうやるんですか」

風花「この写真一覧再生ってやつじゃないかな」

ゆかり「・・・あっ、ちょっ、待っt」

風花「うわ、なにこれ!?」

アイギス「フォルダ一面キタローさんの写真だらけであります・・・」

美鶴「・・・」

風花「食事中のキタロー君、ソファーでくつろぐキタロー君・・・」

アイギス「うわあ・・・トイレ中の写真に入浴中の写真もありますよ」

ゆかり「あう・・・これはぁ・・・そのぅ・・・」

美鶴「処刑するッ!!!」


44 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 14:42:49 ID:GG4hplgg (38/52)

パンツの色なぜ変えた


45 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 17:45:28 ID:9on8mV6k (39/52)

ども 1でーす
需要あるみたいだから続き書くね

>>44
ごめん。パンツの色はミス

美鶴「私のパンツは正直者には黒く見えて、やましい者には白く見えるのだ!」

アイギス「嘘乙」


47 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 17:59:35 ID:9on8mV6k (40/52)

ゆかり「ずびばぜんでじだ・・・」ボロボロ

美鶴「ふんっ」

風花「あはは・・・」

アイギス「まったくうらやmゲフンゲフン・・・けしからんであります」

ゆかり「反省してます・・・」

風花「・・・・じゃあ、ね?飲みなおそう」

美鶴「ああ」


48 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 18:03:16 ID:9on8mV6k (41/52)

美鶴「・・・」モグモグ

ゆかり「・・・」ゴクゴク

アイギス「・・・」グビグビ

風花「・・・あの」

ゆかり「え・・・?」

風花「なんかしゃべろうよ・・・」

美鶴「ああ・・・うん・・・」

アイギス「・・・」

ゆかり「・・・」

風花「しゃべれよ!!」


50 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 18:31:04 ID:9on8mV6k (42/52)

帰還

ゆかり「じゃあさ、風花なんかやって盛り上げてよ」

風花「ええっ、無茶振り!?」

アイギス「やれやれー」

美鶴「楽しみだな」

風花「えええ・・・じゃあ」

風花「ドドスコスコスコ・・・・」

ゆかり「あ、それつまんない」

風花「・・・・・」


51 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 18:39:22 ID:9on8mV6k (43/52)

美鶴「・・・」モグモグ

アイギス「美鶴さん、さっきからなに食べてるんですか?」

美鶴「レモンだ」

風花「レモン・・・?」

ゆかり「すっぱくないんですか?」

美鶴「最近無性にすっぱいものが食べたくてな」

ゆかり「えっ」

風花「それって・・・」

美鶴「えっ?」


52 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 18:44:44 ID:9on8mV6k (44/52)

ゆかり「先輩、最近生理きてます?」

美鶴「えっ!?なんだいきなり・・・///」

風花「真面目なことなんです!!」

美鶴「そういえばいつもより遅いような・・・」

ゆかり「きゃあああ・・・」

アイギス「なんですかその悲鳴にならない悲鳴は」

風花「もしかして先輩・・・・妊娠してる・・・?」

美鶴「」

美鶴「えっ」


53 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 18:52:02 ID:9on8mV6k (45/52)

美鶴「えっ・・・えっ、えっ・・・?」

アイギス「私たちからキタローさんを奪った挙句、子供まで・・・このメス豚!サドスケベ!」

風花「キタロー君とエッチなことしたんですよね?」

美鶴「した・・・」

ゆかり「と、とりあえず彼にしらせないと・・・!」


54 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 19:06:11 ID:9on8mV6k (46/52)

キタローの部屋
ドンドンドン

ゆかり「キタローくーん!開けて」

美鶴「キタロー、私だ!」

キタロー「五月蝿いなぁ・・・今何時だと思ってるんですか」

風花「大変なの!美鶴先輩が・・・!」

キタロー「え、どうかしたの?怪我とかはしてなさそうだけど」

美鶴「に、妊娠した・・・かも」

キタロー「・・・はぁ?」


55 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 19:10:37 ID:9on8mV6k (47/52)

ゆかり「妊娠だよ妊娠!」

キタロー「・・・誰の子?」

風花「キタロー君の子に決まってるじゃない!」

ゆかり「見損なったよキタロー君・・・こんな時にそんな酷いこと」

キタロー「ん?ん?・・・え?」

ゆかり「エ、エッチしたら責任はとらないと・・・」

キタロー「いや・・・僕まだ美鶴さんとセックスしたことないんだけど・・・」

風花「えっ」


56 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 19:25:08 ID:9on8mV6k (48/52)

ゆかり「えっ、だってエッチしたって美鶴先輩が・・・」

美鶴「ああ、エッチなことを・・・」

キタロー「エッチなことって・・・僕らまだキスぐらいしかしてないよ?」

風花「ええ?」

美鶴「きゃっ、恥ずかしい///」

ゆかり「もしかして先輩ってキスで子供ができると思ってる人・・・?」

アイギス「マジしねよお前」


57 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 19:30:38 ID:9on8mV6k (49/52)

ゆかりの部屋

美鶴「お騒がせしました・・・」

ゆかり「ホント・・・勘弁してくださいよ」

アイギス「ちっ」

風花「まあ、ね、飲もう」

美鶴「・・・・・」

ゆかり「・・・・・」

アイギス「・・・・・」

風花「・・・・・」


58 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 20:40:24 ID:9on8mV6k (50/52)

ゆかり「・・・」グビッ

美鶴「・・・」ゴクゴク

風花「・・・」ムシャムシャ

アイギス「・・・もこみち」ボソッ

風花「・・・ぅふww」

ゆかり「ぶ・・・ww」

美鶴「・・・ww」

アイギス「・・・シャチホコッ!」

ゆかり「ぶっほwwwww」

風花「ちょwwwwアイギスwwwwwww」

美鶴「なんでシャチホコwwwwwww」

アイギス「ジュンペーハレベルアップゥー(裏声)」

風花「やめてwwwwww」

ゆかり「wwwwwwwww」


59 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 20:43:04 ID:9on8mV6k (51/52)

ゆかり「wwwww・・・ハァ・・ハァ・・はー」

風花「・・・・・」

美鶴「・・・・・」

アイギス「・・・・・」

ゆかり「・・・・・」

美鶴「・・・・ゴゾウロップ」ボソッ

風花「・・・・・」

ゆかり「・・・・・」

アイギス「・・・・・」

美鶴「・・・・・」


60 : 以下、名無しが深夜にお送りします : 2012/02/14(火) 21:34:48 ID:9on8mV6k (52/52)

美鶴「・・・・・・」

ゆかり「・・・・・」

風花「・・・・・」

アイギス「・・・・そろそろお開きしますか」

ゆかり「そうだね・・・」

風花(なんか疲れたなぁ・・・)

美鶴(もうやりたくない・・・)

アイギス「またやりましょうね」

ゆかり「え?・・・ああ、うん・・・」

おわり


関連記事
[ 2012/02/14 21:57 ] 二次創作 ペルソナ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryosakumatome.blog.fc2.com/tb.php/146-c918e1f4